奈良県大和高田市で在留資格、行政書士業務全般を行っているソフィア行政書士事務所のブログです。

福祉事業サポート

サービス付き高齢者向け住宅登録事項の変更

サービス付き高齢者向け住宅とは、高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住宅です。国土交通省・厚生労働省が所管する「高齢者の居住安定確保に関する法律(高齢者住まい法)の改正によって創設された制度です。

このサービス付き高齢者向け住宅の新規登録からサポートさせていただいているクライアント様の定期報告や、登録事項の変更届出に関するサポートを引き続きさせていただいております。

サービス付き高齢者向け住宅に関して、補助金申請も含めてご相談対応させていただいております。

タクシー輸送実績報告の時期です。

毎年3月31日現在の事業概要や、前年4月1日から本年3月31日までの輸送実績と事故件数の報告をする時期です。

お忘れのないようにお願いします。当方では顧問契約先のクライアント様の輸送実績を作成提出、サポートしています。

障害福祉加算に関して体制届提出

4月15日消印有効で締め切りがある書類でした。障害福祉の報酬改定に関して新設された加算と前年度の利用者実績に応じて毎年提出しています加算の申請書類、提出完了しました。

15日消印有効ということで午後5時前に郵便局に駆け込んで、郵送。少しほっとしています。

日頃から電話で対応してくださっている職員の皆様も大変だったのではと思います。加算の件で複数回確認のために電話をしましたが、提出して、後で補正追加対応します!ということで、まずは提出しました。

処遇改善加算申請

今週は障害福祉事業の処遇改善加算申請書類作成、その後、クライアント様に確認していただきまして。。業務をずっと続けていました。計画書とともに体制届を4月1日付変更と6月1日付変更について提出する必要もあります。

障害福祉サービス事業のサイトを近いうちに更新アップします。

日頃の業務と会務のため、サイトの更新が遅れたことは、反省するところです。

日常の業務についての最新情報は、このブログのほうで更新していますので、参考にしていただければと思います。

障害福祉 未実施の事業所様には減算

次に関する対策がまだの事業所様は減算になる可能性がありますのでご留意ください。業務継続計画の策定など当事務所でサポートしております。

《虐待防止措置未実施減算 【新設】》【全サービス】

《身体拘束廃止未実施減算の見直し》【サービス別に異なります】

《業務継続計画未策定減算 【新設】》【全サービス】

《情報公表未報告減算 【新設】》【全サービス】

福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金

「デフレ完全脱却のための総合経済対策」(令和5年11月2日閣議決定)に基づき、福祉・介護職員の人材確保という喫緊の課題に対応するため、賃上げに必要な財政措置を早急に講じる観点から、令和6年2月から5月までの間、障害福祉サービス事業の福祉・介護職員の賃金を引き上げるための措置として実施されます。

補助要件がありますので、各事業所様で要件クリアできるかご検討が必要となります。

(1)介護職員等ベースアップ等支援加算を算定していること

(2)必要な賃金改善等を実施すること(原則として令和6年2月分から賃金改善を実施すること。ただしやむをえない場合は、令和6年2月分の賃金改善に限り、令和6年3月分と一括して行うこととしても差し支えない)

(3)補助金の全額を賃金改善に充てること。かつ令和6年4・5月分の補助額の3分の2以上を基本給等の引き上げに充てること。

3月中に申請の様式が各指定権者のサイトにあがるようです。当事務所では今までの処遇改善加算等に加えて今回の臨時特例交付金の申請もサポートしております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

タクシー自動車車庫

タクシーの事業計画変更認可申請を進めております。営業所移転、車庫移転する場合には必要な申請です。

自動車車庫については、令和5年11月1日からは、営業所に配置する事業用自動車のすべてを確実に収容できるものであることと、車庫の広さの要件は緩和されております。

車庫の前面道路は市道でしたので市役所に道路の幅員証明を取りに行きました。

もうしばらくで完成申請を目指しています。

  • IMG_1054

令和6年日行連日政連賀詞交歓会

1月19日金曜日はホテルオークラ東京で、日本行政書士会連合会、日本行政書士政治連盟、公益社団法人コスモス成年後見センター共催による賀詞交歓会が開催され出席いたしました。

日行連常住会長を囲んで、奈良会の役員メンバーとパチリ☆

盛会で他府県会の役員の方とも懇親を深めることができました。この盛会が行政書士の発展の盛り上がりにつながっていきますように。

  • IMG_1006

令和6年奈良県行政書士会賀詞交歓会

令和6年奈良県行政書士会賀詞交歓会が開催されました。来賓の皆様、会員の皆様たくさんのご出席を賜り本当にありがとうございました。

新規登録会員の会員の皆さんから、久しぶりにお会いする会員の皆さんとお会いする機会もいただいて、楽しかったです。また会員同士の懇親の場、研修の場を設けていきたいと考えていますので、本年もよろしくお願いします。

会長としてご挨拶させていただきました。

地震発生について

石川県を中心とした能登半島地震が発生し、お亡くなりになった方に哀悼の意を表し、被災された方にお見舞い申し上げます。

石川県は2年前に会議で訪れた際に、雅な街並みが素敵なところだなぁと感じ、また来年も石川会で主催されるイベントに出席する予定をしています。

この1月、あちらこちらの賀詞交歓会で、石川県、富山県、福井県の先生方にお会いすると、被災された方、罹災証明書発行中で。。とか、事務所が大変なことになって。。というお話をお伺いします。リアルなお話をお伺いすると本当に大変深刻な状況に胸が痛いです。

そんな中でも行政書士のイベントは重要なこととご出席されて新年のご挨拶をいただきました。

今は、余震が落ちつき、安心な生活ができる日が一刻も早くきますように、お祈り申し上げます。

各公式ホームページへ