奈良県大和高田市で在留資格、介護事業、行政書士業務全般を行っているソフィア行政書士事務所のブログです。

介護福祉保険事業サポート

  • IMG_3488

平成31年奈良県行政書士会賀詞交歓会

11日は、平成31年奈良県行政書士会賀詞交歓会が開催されました。

はじまりの挨拶をさせていただきました。

また、ご来賓の皆様より、奈良県行政書士会のご支援のお言葉をいただき、行政書士制度の発展を祈念すると心温まるご祝辞をいただき、感激いたしました。

一緒に写真を撮ってくださった高市先生のご活躍に今年は少しでもあやかりたいです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

一緒のテーブルのみなさま

 

 

 

 

 

 

 

高市先生と。

 

 

  • IMG_3457

2019年謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

今年も良い年になりますように。。。

本日から事務所へ。仕事をはじめています。朝早々、今年最初の電話が、外国人のご相談者様より英語でした。頭が一気にボケボケからの脱出。

事務所へ行く途中に事務所で許可申請させていただきました介護タクシーが走っているのを見かけまして、年明け早々に皆さん動いていらっしゃるなアと実感。

今日もボチボチ開始かなと思いましたが、やることが盛りだくさんなのはいいことです。今年もがんばります。

子どもの好みで肉ばっかりのおせちになりました。。(笑)

今年もハボタンのハンギングを飾り新年を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都府庁申請から大阪市障害福祉申請

12月。。年末もおしせまり~早いですね。年内に片付けてしまう仕事から年明けになるかな~の仕事の仕分けをそろそろ。

今日は京都府庁へ産廃収集運搬業新規許可申請に。久しぶりに丸太町から京都府庁へ歩きました。

受理していただきました。

午後から大阪市内のお客様の障害福祉居宅サービス事業新規指定申請に。。

こちらも年内完了ですね。

移動支援事業

障害者総合支援法第77条第1項第8号により、

移動支援事業の目的:屋外での移動が困難な障害者等について、外出のための支援を行うことにより、地域における自立生活及び社会参加を促す

実施内容:社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等の社会参加のための外出の際の移動を支援

実施主体:市町村(地域生活支援事業の一つとして実施)

実施方法:実施主体である各市町村の判断により地域の特性や利用者の個々のニーズに置かれた状況に応じ、柔軟な形態で支援を実施。なお、利用料は負担を求めるか否かを含めて市町村が判断

サービス提供者:サービスを提供するに相応しい者として市町村が認めた者

この事業は各市町村との契約になります。複数個所と契約されているクライアント様が多いです。所在地変更、管理者変更が生じた場合は、各契約先へ変更に係る書類の提出が必要で、今回、クライアント様のご依頼で、8か所、確認し進めております。

障害福祉居宅サービス事業運営のクライアント様はこの移動支援事業も展開されるケースが多く、当事務所でもサポートしております。

外国人介護人材

今日は午前中、住宅型有料老人ホーム届出業務ご依頼のクライアント様がお越しくださいました。

介護職員として技能実習生を受け入れる話に。。これからたくさん介護事業に従事する外国人の方が増えるでしょうね。。当事務所も、「特定活動」の在留資格を持っている介護職員の方が相談に来られたことがあり。。介護職員として勤務する外国人は、在留資格「介護」「技能実習」「特定活動」とこれからは「特定技能」が追加ということになるのでしょう。。

当事務所でも、サポートしていきたいと思います。

今日は一日、事務所で来客対応、書類作成でした。

明日、あさっては外まわり。。

産廃収集運搬新規許可申請、帰化申請、産廃処分業変更の書類事前協議、障害福祉移動支援の変更届など。。申請先回り、客先回りが続きます。

  • IMG_3271

神のまにまに。。

3連休、良い天気が続きましたね。

京都 北野天満宮のもみじ苑に紅葉狩りに出かけました。

「このたびは 幣もとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに」 御祭神 菅原道真公が詠んだ歌です。

急な参拝ゆえお供えものを持ってこなかったが、心を奪われるほどの紅葉の錦に、その、紅葉を御神前に供えたいという気持ちで詠まれたとのことです。まさにそんな気持ちになるような緑からオレンジ、朱、赤の紅葉に、今日のタイミングに来てよかった~と思いました。

そして、神童と呼ばれた道真公にあやかりたく、娘の入試祈願もさせていただきました。知らずに来ましたが、毎月25日は天神の日ということで神楽殿で神楽の舞も奉納していただきました。

 

  • IMG_3255 (2)

専門士業連絡協議会に出席

11月19日は、奈良県専門士業連絡協議会主催による講演会に出席しました。

第1部「奈良県の災害の現状と対策」奈良県県土マネジメント部 砂防・災害対策課の講演

土砂災害防止法と土砂災害の危険のある区域の指定はどのような基準で定められているか勉強になりました。

第2部「福島第一原発の現状と対策、西日本豪雨災害の現状」公益社団法人福島県不動産鑑定士協会理事 震災復興対策室事務局長の不動産鑑定士の先生が講演

福島県が広大で、避難区域を奈良県に置き換えてお話されたときに、避難区域がかなり広範囲に広がっていたこと、また奈良県で同じような災害が起きた時の重大さにびっくりしました。実際に寄せられた相談事例をお聞きすると、一士業では対応できない相談が多く、専門家の連携が必要だということを学びました。

当事務所の業務で、住宅型有料老人ホーム届出業務に関連して非常災害時の避難計画及びマニュアル作成に係ることがあります。

また、非常災害時には外国人のクライアント様から相談があれば、できるだけ力になりたいと考えていることもあり、興味深く拝聴しました。

懇親会では、弁護士、司法書士、社会保険労務士、税理士、弁理士の先生方と同じテーブルで、懇親を深めました。

 

 

 

  • IMG_3209

行動援護新規指定申請ご依頼のお客様から

障害福祉サービス事業居宅サービス事業には、居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護の4つのサービスがあり、同行援護と行動援護のサービス提供責任者には実務経験や修了していなければならない研修があります。

立ち上げの時には要件クリアされていないサービス提供責任者が就任される場合、要件クリアされている事業だけ先に指定を進め、後ほど要件をクリアされてから新規指定申請を進めることがあります。今回はそのケースで、行動援護だけ後で進めさせていただきましたお客様からアンケートにご回答いただきました。

今後も引き続き、福祉職員処遇改善加算申請等サポートさせていただいております。

タクシーが減ってきている危機感

懇親会や飲み会がある日は、帰りはタクシーを利用しますが、最近、タクシーがめっきり減って、最寄り駅でタクシー待ちすることが増えてきました。

運転手さんに聞くと、高齢のドライバーがやめていき、若い人がドライバーのならない。タクシー業界まで人材不足の波が。

かたや

移動等円滑化の促進に関する基本方針では、次の通りです。

③ タクシー車両

平成三十二年度までに、約二万八千台の福祉タクシー(ユニバーサルデザインタクシー(流し営業にも活用されることを想定し、身体障害者のほか、高齢者や妊産婦、子供連れの人等、様々な人が利用できる構造となっている福祉タクシー車両をいう。)を含む。)を導入する。

これからタクシーを利用したい人が増えてくるのではと想定されますが。。タクシードライバーもアラブ首長国連邦のように外国人人材に支えられるということに近い将来なっていくのでしょうか。。

そのような中でも今月介護タクシー許可申請に動いております。また、営業所と車庫の変更認可申請、事業用車両だけでは輸送に足りない場合の自家用自動車有償運送許可申請も書類作成を進めているところがあります。

まだまだ社会的にニーズがあると思われます介護タクシー(一般乗用旅客自動車運送事業)。当事務所では様々な案件を取扱いスムーズな許可までのサポートをお約束いたします。

  • IMG_2923

会長会開催を奈良で。

日本行政書士会連合会の会長会が奈良市内で開催されました。

北海道から沖縄まで47都道府県の会長が一堂に会し、開催地である奈良県行政書士会として、記念イベントから当日の会長会、会長会懇親会の開催設営させていただきました。

懇親会では、開会のあいさつをさせていただきました。

奈良県の荒井知事、奈良市の仲川市長はじめたくさんのご来賓の方にご臨席賜りました。

当日は、9月で、行政書士バッジのコスモスの柄の着物か帯を締めたらいいかな~。コスモス柄なんてあるのかなあ~。と探してみたらすぐに見つかり、今回はレンタルで、和装で出席いたしました。

全国の単位会のトップでいらっしゃる会長の皆様とお話する機会をいただきましたら、皆様がおっしゃることが共通していて。

「お客さんに喜んでもらって、良い仕事だ。」「行政書士になってよかった。」「行政書士は天職だ。」と、行政書士の仕事が好きで、仕事を楽しんでいらっしゃる方ばかりで、良いお話をたくさん聞きました。

全国の会長先生とお会いする機会をいただいたのと、コスモス柄の着物を着る機会をいただいたこと。私の行政書士人生の良い記念になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各公式ホームページへ