奈良県大和高田市で在留資格、介護事業、行政書士業務全般を行っているソフィア行政書士事務所のブログです。

介護福祉保険事業サポート

処遇改善加算の実績報告提出の時期です。

3連休、暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は土曜、日曜と事務所です。主に処遇改善加算実績報告書作成の業務を進めています。7月末提出期限ですので、続々とクライアント様からデータいただきまして、確認しながら書類作成進めています。

新規指定申請の事業立ち会げからお付き合いしてくださっているクライアント様が多いのですが、複雑になるにつれ、ご相談、ご依頼いただく件数が増えてきました。

一旦は、自分でやってみますとトライされてから、再度こちらへご依頼くださるケース、今まで自分でやっていたがアドバイスが欲しい等、こちらへご相談いただきます。

また、今まで難しく申請していなかったクライアント様からご相談、承認申請からお手伝いさせていただくケースもあります。

奈良県のご担当者様から、「せっかくこのような職員さんの賃金改善する制度があるので、できるだけ利用していただきたい。先生のところのお客さんにはお伝えくださいね。」とお話いただいたことがあり、こちらではなるべく加算申請していただけるようにサポートしています。

  • IMG_2820

生活介護事業新規指定申請ご依頼のクライアント様より

障害福祉サービス事業の中の生活介護事業新規指定がおりたクライアント様よりアンケートにお答えいただきました。

サービスの概要は障害者支援施設等において、入浴、排せつ及び食事等の介護、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他必要な援助を要する障害者であって、常時介護を要するものにつき、主として昼間において、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他の身体機能または生活能力の向上のために行われる必要な援助です。

施設となる建物の要件確認のため、指定のため提出する書類が増えています。伴って、私が直接、設計士さん、土地家屋調査士さん、管轄の消防へ確認をさせていただくことが増えてきている業務です。

指定基準の前に建物に対する基準の確認からコンサルティングさせていただき新築されました。人員の配置確認のため、同一法人での他の事業の人員配置の書類提出と確認も必要となってきています。

クライアント様からのお返事、とてもうれしく、元気いただきました!ありがとうございました!

 

不在連絡票

月末はバタバタしますね~。

奈良の入国管理局出張所へ更新許可がおりましたので、お昼休み前に滑り込み。許可いただきました。

それから、奈良地方法務局へ、登記されていないことの証明書を取得。

午後は、書士会で会議。

奈良県庁へ。建設業経営事項審査申請を完了し、障害福祉サービス事業の短期入所更新許可申請完了、加算の件で担当者さんに確認を。

事務所へ帰ると入国管理局からの郵便が届いていたのに、たまたま事務所に誰もいない時間帯で、不在連絡票がはいってました。

心待ちにしていた案件ですね。窓口へ受け取りに走ることにしました。明日の配達まで待ち切れず。。

 

 

6月梅雨入りでしょうか。。

今日は一日、雨の模様。奈良も梅雨入りでしょうかね。。

事務所で一日、書類作成です。今進めている案件をご紹介させていただきますと。

障害福祉の短期入所更新指定申請、生活介護新規指定申請、短期入所新規指定申請。処遇改善加算申請。

児童養護施設職員の処遇改善加算申請。

住宅型有料老人ホーム届出。

建設業経営事項審査申請。建設業決算書類作成。代表者、経営管理者、専任技術者の変更に係る書類作成。

産業廃棄物処理施設設置等事前協議。

介護タクシー一般乗用旅客自動車運送事業の事業計画変更認可申請。

帰化申請。

在留資格更新許可申請。在留資格変更許可申請。

長期スパンで動いている案件と、申請して結果待ちの案件です。行政担当者様からの返事待ち、クライアント様からの情報返事待ちの案件もありますが、動いてます~。

今日はじっくり時間があるので、整理しながら進めていきます。。

 

障害福祉サービス事業所施設系 設備基準

当事務所では障害福祉サービス事業所の施設系の新規指定申請のサポート実績が豊富です。施設は建設開始してしまってから、指定基準に満たない、指定がとれないということがあっては大変ですので、事前に確認をさせていただいています。

厚生労働省基準とそれぞれの指定するところの県基準をクリアしているか、建築基準法、都市計画法、消防法をクリアしている書類を提出する必要があります。

主には「生活介護」「放課後等デイサービス」の件数が多いですが、「就労移行支援」「就労継続支援B型」「施設入所支援」「共同生活援助」の実績があります。既設の建物では建築基準法、都市計画法をクリアすることができず、2年越しでアドバイスをさせていただいて、基準を満たす建物を探してくださったクライアント様、新築されたクライアント様、様々ですが、それぞれに基準を満たしている必要があります。また、新築の場合は、ご希望の指定日にギリギリになるケースもありまして、交渉能力も必要かと。。

当事務所では様々な案件、実績がありますので、新規事業展開したいけど施設が。。というご相談対応させていただいております。

GWの営業案内

28日(土曜日)営業しています。

29日(日曜日)から5月1日(火曜日)休みです。

5月2日(水曜日)営業

5月3日(木曜日)から6日(日曜日)休みとさせていただきます。

皆様、ステキ☆なお休みをお過ごしください。

障害福祉サービス事業 新設、前年度実績による加算

今月はバタバタと、障害福祉サービス事業の報酬改訂に伴う新設の加算申請。主に放課後等デイサービス、児童発達支援事業は区分により必ず申請が必要とのことで、今まで立ち上げをお手伝いさせていただきましたクライアント様から複数ご依頼いただきまして書類作成、申請をさせていただきました。

また、共同生活援助の夜間支援体制や施設入所支援の重度障害者支援加算Ⅱなど、前年度の実績をもとに届け出が毎年必要な加算がありますので、そちらもサポートさせていただきました。

この時期になると毎年思います。10年前近く前は、加算項目が少なかったので、こちらのサポートも簡単なものでした。こんなに複雑になると複数事業展開していらっしゃるクライアント様については、特に人員配置によって、とれる加算が変わってきますので、じっくり検討する必要があり。また、こちらも新設の加算の考え方を行政担当者さまと確認させていただき進めますので、結構大変になってきました。。

が、当事務所ではこの障害福祉サービス事業についてはサポートしている案件、実績が多い方だと思います!得意としている分野です。

今後もこの分野、もっと研究していきたいと思います。

住宅型有料老人ホームの届出が完了

今朝は朝一番で、住宅型有料老人ホームの届出をご依頼くださったクライアント様より、県庁から届出書の受理について通知が届いたという嬉しいご一報から。。

当事務所では、重要事項説明書、入居契約書、管理規程の作成から、行政への届出業務をサポートしております。

ますますのご発展をお祈りしております。

報酬改定にかかる事業者説明会に出席

障害福祉サービス事業の平成30年4月の報酬改定に伴う説明会に出席しました。

こちらは1事業者1名の参加と出席票を提出する必要がありまして、私は法務顧問させていただいています複数のクライアント様の代理で出席いたしました。

人員基準確認、前年度の実績に伴う加算の届出、新設の加算について、しっかり聞いてきました。

20日締め切りのため、今週はこちらの業務をクライアント様と相談しながら書類作成、提出への進めることになりますね。

 

サービス付き高齢者向け住宅定期報告

スマートウェルネス住宅等推進事業費補助金については、年1回、補助対象事業の補助要件への適合性、利用状況の経過について報告(定期報告)が必要です。

主な報告事項は、賃貸住宅の基本的な状況、住宅の住居状況・入居者属性、住宅や施設の用途・事業者等の変更状況です。月に1度はお伺いしていますクライアント様ですが、確認しつつ進めさせていただきました。

当事務所では、サービス付き高齢者向け住宅登録、補助金申請、有料老人ホーム届出等、各種施設の届出書類作成、重要事項説明書、入居契約書、管理規程から利用契約書まで作成サポートしています。また、複数各種実績がありますので、ご検討の事業展開に応じたアドバイスをこちらからご提案をさせていただくこともできます。

 

各公式ホームページへ