奈良県大和高田市で在留資格、介護事業、行政書士業務全般を行っているソフィア行政書士事務所のブログです。

介護福祉保険事業サポート

春はスタートの季節

3月。旅立ちの季節ですね~。

我が家も、この春から新社会人一人暮らしを始める娘と、大学入学する娘二人います。環境が大きく変わります。

クライアント様からは、建設業の事業承継のご相談。建設業新規許可申請。建設業更新許可申請、経営事項審査申請。

そして、今日は朝から大阪入国管理局へ。外国人クライアント様の日本で会社経営を開始するビザ申請。事務所に帰ってくると永住許可申請後結果待ちのクライアント様の通知が届いてました!

長年おつきあいのあるクライアント様の帰化申請進めつつ、他にこちらも以前よりお付き合いのあるクライアント様の永住許可申請ご相談。

昨年秋から着手していた介護タクシー許可申請。ほどよい福祉車両を探していらっしゃったクライアント様。いい車両が見つかったとのこと。こちらも今月末申請を目指して、動くことになりました。

年度末、せわしさは毎年のことですが、クライアント様も我が家も春はスタートの季節ですね。🌸

前向きなお話ばかり。。楽しいですね!

 

2日の土曜日は

最近、平日は会議が多くて、事務所の業務が滞っておりました。

昨日今朝と古物商許可申請、永住許可申請のご相談いただき、前からのクライアント様ですので、話が早く、すぐ着手できる見込みです。。

その他、在留資格「経営管理」認定証明書交付申請、帰化申請、来週の研修資料作成に事務所に来ました。

午後から大阪での研修出席申込みしていましたが、このまま事務所で業務続けます。

  • IMG_3611

女性行政書士の交流会

先日16日は京都へ。女性行政書士交流会に出席しました。

各単位会のPRや取り組み発表の際には、

①奈良県行政書士会で、昨年の連合会会長会を奈良市で開催した一連のイベントを説明し、奈良でのPR効果があったこと

②田原本町との「遊休農地等の対策に関する協定」を締結したこと

の2点を発表させていただきました。

奈良会は役員の中に女性の役員が占める割合が大変高いことは、他の単位会からびっくりされました。

平成16年、私が開業したころは、女性会員がまだまだ少なく、男性社会の中、女性の地位はまだまだ低く、馬鹿にされているのかなと感じるような発言を直接受けて嫌な思いをしたり、働きずらさを感じることがありました。

ただ、最近は、多くの女性会員が役員を務め会務にご尽力いただき、大変助かっています。

のびのびと活動できるような環境になってきているなあと今改めて感じています。

このような環境になるには、例年、女性行政書士の担当者同士で各単位会の情報を共有し、女性会員の地位向上に努めてこられた先輩の女性行政書士の先生方のお力のおかげと思っております。

来年は奈良会が当番会。

実りのある会であったと思っていただけるような会にしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市の条例で乾杯には清酒でと定められているとのこと。スパークリング清酒で乾杯しました。

 

 

 

 

2月の連休は。。

この3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は10日以外、9日と11日は、仕事で事務所に。。

処遇改善加算申請書類作成依頼が複数いただいていますので、進めていました。

その他、建設業新規許可、更新許可、業種追加、今月中に進めております。

今日は、古物商許可がおりたクライアント様が事務所へ来られました。古物商許可標識(プレート)は事務所で注文してプレゼントさせていただきました。

平成31年度福祉介護職員処遇改善加算

平成31年4月~平成32年3月までのサービス提供分の処遇改善加算申請をする事業者は、申請書類の提出が必要です。

奈良県は平成31年2月28日が提出期限となっております。(一部、提出期限が4月に設定されています。)

奈良県、奈良市、大阪府、大阪市のサイトを確認して、複数のクライアント様から継続してご依頼されています書類の作成にとりかかっております。

まだ、サイトに様式がアップされていないところもありますので、順次進めていきたいと思います。

  • IMG_3488

平成31年奈良県行政書士会賀詞交歓会

11日は、平成31年奈良県行政書士会賀詞交歓会が開催されました。

はじまりの挨拶をさせていただきました。

また、ご来賓の皆様より、奈良県行政書士会のご支援のお言葉をいただき、行政書士制度の発展を祈念すると心温まるご祝辞をいただき、感激いたしました。

一緒に写真を撮ってくださった高市先生のご活躍に今年は少しでもあやかりたいです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

一緒のテーブルのみなさま

 

 

 

 

 

 

 

高市先生と。

 

 

  • IMG_3457

2019年謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

今年も良い年になりますように。。。

本日から事務所へ。仕事をはじめています。朝早々、今年最初の電話が、外国人のご相談者様より英語でした。頭が一気にボケボケからの脱出。

事務所へ行く途中に事務所で許可申請させていただきました介護タクシーが走っているのを見かけまして、年明け早々に皆さん動いていらっしゃるなアと実感。

今日もボチボチ開始かなと思いましたが、やることが盛りだくさんなのはいいことです。今年もがんばります。

子どもの好みで肉ばっかりのおせちになりました。。(笑)

今年もハボタンのハンギングを飾り新年を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都府庁申請から大阪市障害福祉申請

12月。。年末もおしせまり~早いですね。年内に片付けてしまう仕事から年明けになるかな~の仕事の仕分けをそろそろ。

今日は京都府庁へ産廃収集運搬業新規許可申請に。久しぶりに丸太町から京都府庁へ歩きました。

受理していただきました。

午後から大阪市内のお客様の障害福祉居宅サービス事業新規指定申請に。。

こちらも年内完了ですね。

移動支援事業

障害者総合支援法第77条第1項第8号により、

移動支援事業の目的:屋外での移動が困難な障害者等について、外出のための支援を行うことにより、地域における自立生活及び社会参加を促す

実施内容:社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等の社会参加のための外出の際の移動を支援

実施主体:市町村(地域生活支援事業の一つとして実施)

実施方法:実施主体である各市町村の判断により地域の特性や利用者の個々のニーズに置かれた状況に応じ、柔軟な形態で支援を実施。なお、利用料は負担を求めるか否かを含めて市町村が判断

サービス提供者:サービスを提供するに相応しい者として市町村が認めた者

この事業は各市町村との契約になります。複数個所と契約されているクライアント様が多いです。所在地変更、管理者変更が生じた場合は、各契約先へ変更に係る書類の提出が必要で、今回、クライアント様のご依頼で、8か所、確認し進めております。

障害福祉居宅サービス事業運営のクライアント様はこの移動支援事業も展開されるケースが多く、当事務所でもサポートしております。

外国人介護人材

今日は午前中、住宅型有料老人ホーム届出業務ご依頼のクライアント様がお越しくださいました。

介護職員として技能実習生を受け入れる話に。。これからたくさん介護事業に従事する外国人の方が増えるでしょうね。。当事務所も、「特定活動」の在留資格を持っている介護職員の方が相談に来られたことがあり。。介護職員として勤務する外国人は、在留資格「介護」「技能実習」「特定活動」とこれからは「特定技能」が追加ということになるのでしょう。。

当事務所でも、サポートしていきたいと思います。

今日は一日、事務所で来客対応、書類作成でした。

明日、あさっては外まわり。。

産廃収集運搬新規許可申請、帰化申請、産廃処分業変更の書類事前協議、障害福祉移動支援の変更届など。。申請先回り、客先回りが続きます。

各公式ホームページへ