奈良県大和高田市で在留資格、介護事業、行政書士業務全般を行っているソフィア行政書士事務所のブログです。

ソフィア行政書士事務所

GoToトラベル事業地域共通クーポン取扱店舗の登録

地域共通クーポン取扱店舗になることを希望する場合は申請が必要です。申請には行政書士がサポートさせていただいております。

参考のサイト https://mail.google.com/mail/u/0/?tab=wm&ogbl#search/GO/FMfcgxwJXpNbCqwcRpBhLjRcQgfJJZdM?projector=1&messagePartId=0.5

  • IMG_5467

奈良市から五條市へ

今日は盛りだくさんな一日でした。🚙

朝一番にクライアント様と奥様の在留資格更新の許可がおりましたので、奈良入管出張所へ。

田原本町役場へ。奈良県行政書士会では遊休農地対策の協定を締結させていただいていますので、遊休農地の件と空き家対策の件で担当の職員さんとお会いしてきました。現況の情報交換、問題点、要望などをお伺いしました。タワラモトンもマスク着用しています。

事務所にいったん戻り、速攻で五條市へ。外国人雇用の件で、在留資格手続きの書類に押印署名いただきました。

夕方からオンラインZOOMで会議2本。ZOOMの会議はなぜか終わった後どっと疲れますね。。集中して画面見ているからかな。。。

今週は4連休の後で、結構予定が詰まっています。来週もです。

  • IMG_5458 (1)

MIYAVIさんライブ♬

ビルボードライブ大阪へ。MIYAVIさんのライブにギターとベース好きな大学生の娘と行きました。

ライブが好きでBBL会員になって1年に数回ビルボードライブへ行きますが、コロナの状況で、先が見えない状況でした。チケットを取ることを迷いましたが長い間ステイホームだった娘に聞くと「行きたい。」という速攻の返事。

検温、食事のオーダーは開演15分前に終わり、開演時にマスク着用お願いのアナウンスが、観客はみんなマスク着用で声をあげる人や立ち上がる人はいず、着席手拍子でも十分楽しめることができました。

私たちの日常を支えてくださっている医療従事者の方々、多大な配慮、対策を講じて今回の開催に至った音楽関係者の方々の想いを感じながらの貴重な時間を過ごしました。

MIYAVIさんのメッセージ「コロナに負けずにがんばろう!」

  • IMG_5456

WEB研修講師

奈良県内の弁護士、司法書士、社会福祉士、精神保健福祉士、税理士、社会保険労務士、行政書士等の福祉に関係する専門職種の集まり「けんりようご・ねっと奈良」で、WEBによる研修の講師を務めさせていただきました。

最近、介護福祉施設に外国人の職員が増えてきているので、外国人の在留資格の手続きから生活支援について知りたいというご要望からご依頼いただきました。

  • IMG_5433 (1)

無料相談会@奈良県行政書士会

9月10日木曜日は、奈良市高天町 奈良県行政書士会会議室にて、無料相談会を実施いたしました。第2木曜日に開催しています常設の無料相談会ですが、4月から中止していました。

このたび、新型コロナウイルス感染症防止対策を講じて9月から再開しております。

当日は、2件の相談について対応させていただきました。

ワーケーション

仕事&休暇? 仕事OR休暇?

GO TOキャンペーンで旅行代金が安くなることもあり、ワ―ケーションプランをサイトに提案しているホテルもあり、ふらっとゆっくりできるところへ出かけています。

眺めのいい露天風呂にはいり、美味しい食事をいただき、リフレッシュすると翌日からの仕事のパフォーマンスが高くなりますよね。先週木曜日と金曜日はワ―ケーション。ただ、今回はほとんどワ―がなくてバケーションでした。

そしてその翌日土曜日はビザ申請の研修に参加。今日日曜日は一日、書類の確認作業の日です。結構ボリュームがありました。今日済ませたかった研修資料作成はまた明日に。。

☆障害福祉

新型コロナ感染症対策支援の慰労金申請複数、生活介護・児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援・相談支援新規指定申請書類加算の要件確認

☆ビザ申請

高度専門職1号ハ、経営管理、特定技能の申請案件進める。対日投資届作成。

産廃収集運搬許可証

大阪府、和歌山県、奈良県と産廃収集運搬の更新許可証が事務所に送られてきて、クライアント様へ渡すところです。

許可証に各知事の名前が明記されています。最近テレビでコロナ対策にご尽力されている知事を拝見する機会が多いせいか、いつもより親近感を感じます~。

家賃支援給付金 

新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が著しく減少した事業者に対して、国の家賃支援給付金の上乗せで各地方自治体が家賃支援給付金を給付する制度があります。

国の家賃支援給付金の給付決定を受けていることが対象者要件の一つになっていることがありますので、物件が所在する市町村のサイトをご確認くださいませ。

新型コロナウイルス感染症対応介護・障害福祉従業者等慰労金給付事業

介護福祉サービス事業所施設等に勤務する職員さんは相当程度心身に負担がかかる中強い使命感を持って業務に従事していらっしゃるということで、慰労金の給付があります。奈良県では申請様式がアップされ、もうすぐ申請受付が開始されるところ、当事務所では今までおつきあいのある事業所さまに、この情報提供からはじめております。

もとから指定申請、変更に係る書類作成、処遇改善加算申請等ご依頼いただいている事業所さまは会社の情報が良く把握できているため、早々に書類作成着手させていただいております。

日頃よりコロナ感染に気を遣い、その上、私にも気遣いのお言葉いただいたいております。こんなときこそ、お役に立てたらうれしいです。

職場のハラスメント対策

2020年6月より、職場のパワーハラスメント防止措置が義務づけられています。パワハラの防止措置については2022年4月1日からの義務となります。

セクハラ、マタハラ等の防止対策の強化については事業規模を問わず、2020年6月1日から対応が必要となりました。

今回、セクハラについて、自分の経験から意見を述べさせていただきたいと思います。

平成16年1月の開業当初、新規登録したばかりの時に研修の後の懇親会でのこと。私が専業主婦からの開業であることにセクハラ発言がありました。「旦那の働きで食べていけるのに、また何で開業しようと思ったんや?」とか「あまり仕事に専念しすぎて家のことほったらかしにしたらあかん。」とか、???と思うことばかり。写真撮影時には私の肩に手を回される。。げんなりして帰った記憶があります。今だったら問題になっているかと思いますが。。

また、他府県の同業者に「専業主婦が同じステージにあがるな」と言われたこともあり。よっぽど、専業主婦の開業が一部の同業者の方からは気に入らなかったのかと当時は思いました。また私自身、この仕事でやっていけるか自信がない、先の見通しも立たない新規登録者で、言い返すことができず。自分が行政書士としてやっていけることを証明できれば、言ってくる人がいなくなるのではと思いました。

それから、4,5年は時々、気になる発言は有りましたが、同業の女性行政書士の方々とこんなこと言われた、どう思う。。なんてストレス発散したりして。

しばらくそのような気になる発言はなく、「仕事がんばってるな。」と褒めていただく言葉をたくさんいただくようになり、自分がこの仕事やっていけているということが証明できれば分かってくれる人がいるんだと思い始めていました。

2年前の懇親会か飲み会の場でのこと。閉会の挨拶のために立ち上がった時に、「今日の化粧濃いぞ~!」と野次られ、その場でみんな笑う。私は苦笑いしながら、言い返せず、立ってスピーチをはじめる。。

同業者の方とワイワイ飲み会に参加することが好きですし、今でも野次ってきた本人の方、嫌いではないです。盛り上げたかったのかな。。私は、「今日だけちがうわ~。」って言い返したらもっとウケたのかな。
でも、その野次、その場で必要やったんかな。? 2年たっても覚えているのは、私自身、良い気分ではなかったからだろうと。。

かたや、尊重し合って良い関係を保つことができて情報交換、スキルのレベルアップをできる貴重なメンバーにも恵まれています。

不必要な発言がなくなって、みんな気分よくお付き合いできたらいいですね。

馴れあいと不快にする発言との一線がどこかわからない方にはハラスメントの内容、方針を示していき、理解していただくことが必要だと感じています。

各公式ホームページへ