奈良県大和高田市で在留資格、介護事業、行政書士業務全般を行っているソフィア行政書士事務所のブログです。

Monthly Archives: 10月 2018

古物商許可申請にはハイヒールはやめよう。

今朝は郡山警察へ古物商新規許可申請に。。午後は五條警察へ古物商の変更に係る書類提出に。古物の一日でした。

なのに、今日はハイヒールを履いてしまって、失敗。

一般的に、古物商許可を取り扱う生活安全課は、警察署の3階にあるところが多く、また警察署はエレベーターがないので、ヒールで3階まで往復することになり。。💦

シマッタと思いながら申請を終えて、今事務所です。

 

タクシーが減ってきている危機感

懇親会や飲み会がある日は、帰りはタクシーを利用しますが、最近、タクシーがめっきり減って、最寄り駅でタクシー待ちすることが増えてきました。

運転手さんに聞くと、高齢のドライバーがやめていき、若い人がドライバーのならない。タクシー業界まで人材不足の波が。

かたや

移動等円滑化の促進に関する基本方針では、次の通りです。

③ タクシー車両

平成三十二年度までに、約二万八千台の福祉タクシー(ユニバーサルデザインタクシー(流し営業にも活用されることを想定し、身体障害者のほか、高齢者や妊産婦、子供連れの人等、様々な人が利用できる構造となっている福祉タクシー車両をいう。)を含む。)を導入する。

これからタクシーを利用したい人が増えてくるのではと想定されますが。。タクシードライバーもアラブ首長国連邦のように外国人人材に支えられるということに近い将来なっていくのでしょうか。。

そのような中でも今月介護タクシー許可申請に動いております。また、営業所と車庫の変更認可申請、事業用車両だけでは輸送に足りない場合の自家用自動車有償運送許可申請も書類作成を進めているところがあります。

まだまだ社会的にニーズがあると思われます介護タクシー(一般乗用旅客自動車運送事業)。当事務所では様々な案件を取扱いスムーズな許可までのサポートをお約束いたします。

  • IMG_2923

会長会開催を奈良で。

日本行政書士会連合会の会長会が奈良市内で開催されました。

北海道から沖縄まで47都道府県の会長が一堂に会し、開催地である奈良県行政書士会として、記念イベントから当日の会長会、会長会懇親会の開催設営させていただきました。

懇親会では、開会のあいさつをさせていただきました。

奈良県の荒井知事、奈良市の仲川市長はじめたくさんのご来賓の方にご臨席賜りました。

当日は、9月で、行政書士バッジのコスモスの柄の着物か帯を締めたらいいかな~。コスモス柄なんてあるのかなあ~。と探してみたらすぐに見つかり、今回はレンタルで、和装で出席いたしました。

全国の単位会のトップでいらっしゃる会長の皆様とお話する機会をいただきましたら、皆様がおっしゃることが共通していて。

「お客さんに喜んでもらって、良い仕事だ。」「行政書士になってよかった。」「行政書士は天職だ。」と、行政書士の仕事が好きで、仕事を楽しんでいらっしゃる方ばかりで、良いお話をたくさん聞きました。

全国の会長先生とお会いする機会をいただいたのと、コスモス柄の着物を着る機会をいただいたこと。私の行政書士人生の良い記念になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各公式ホームページへ