奈良県大和高田市で在留資格、介護事業、行政書士業務全般を行っているソフィア行政書士事務所のブログです。

Monthly Archives: 12月 2016

  • fd0000

今年最終日

2時ごろに年内の業務完了!あとは年明けに。

長期でフォローさせていただいています

①サービス付高齢者向け住宅補助金申請 ②住宅型有料老人ホームの届出 ⓷社会福法人の定款変更認可申請

こちらが年内にするべきことは終わりました。また年明けに続行することになり一旦中断。

お急ぎの介護福祉事業立ち上げも年内の申請が完了!

ビザ申請後に結果がまだ出ていない複数案件、年越し結果が近いうちに出ることを確認しました。

事務所を整理、掃除。スッキリ!

2016年を振り返り。。

あっという間でした。

はじめて手掛けた仕事もありましたし、従来から手掛けているメイン業務は、また実績を積み重ねることで、ノウハウがレベルアップし、クライアント様に、より質の高いサービス提供できるようになってきたと。。自信につながってきています。

今年初めてやってみたこと(プライベート編)

1.一人旅

今年1月に事務所移転するために引っ越しで動くところから春に向けて忙しかったこと、一人になっていろいろ考えたい時間がほしかったこともあり、はじめての一人旅を初夏に決行しました。女性の一人旅プランってあまりないもんですね。ホテルはシングル予約できるのですが、温泉は一部屋二人分くらいの料金になっているのです。そんな中、女性一人宿泊設定の宿を見つけ有馬温泉で、のーんびりしてきました。

2.コーチングを受けています

会社設立ご依頼のクライアント様のメンタルヘルス事業に興味がわき、自分自身のモチベーション向上のためにカウンセリングを受けはじめました。メンタルとヘルスがつながっていることを実感。今までステップアップのときに、焦ったり不安に思うことが多々あったのですが、安定した精神で取り組んでいけることができています。疲れにくくなりました。その変化に一番自分自身が驚いています。

1年間、ブログを読んでくださった皆様ありがとうございました。

また、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。よいお年を。
fd0000

介護予防・日常生活支援総合事業

新しい総合事業として介護予防・日常生活支援総合事業が始まります。平成27年4月までに指定申請をとった事業所はみなし指定で総合事業を開始することができるそうですが、会社の定款の目的に総合事業に関わる目的を平成30年3月までにいれることと各市町村単位で取り組みが始まっているようです。

このタイミングで事業目的を変更されるクライアント様の件で、定款の目的をどういれればいいか確認させていただきました。

介護予防・日常生活支援サービス事業

(1)第1号訪問事業

(2)第1号通所事業

(3)第1号生活支援事業

(4)第1号介護予防支援事業

といれるのがすべてカバーできるのではと思いますが、指定権者へご確認くださいませ。

第1号事業といれるだけでいいと確認できた市もありますので。。

これから介護福祉事業立ち上げの際の会社設立にはクライアント様の意向も聞きながら、この事業の目的も提案させていただきたいと思います。

 

年末年始の営業ご案内と年末所感

今年も大変お世話になりました。

年内12月28日まで営業。12月29日から年始1月4日までお休みとさせていただきます。年始1月5日から営業です。

さて、今年の一番大きな出来事は、事務所移転!

事務所の移転時に内装、設備を思い通りに取り入れ自分のカラーを出したので、事務所大好きです。

事務所に来られるクライアント様、同業者様からも「素敵な事務所」「感じのいい事務所」とのお言葉をいただいて嬉しいです。

2番目の出来事はゴルフのラウンドデビュー。

まだまだたくさんたたきますが、ラウンドの楽しさがだんだんわかってきました。

新しい出逢いもたくさんありました。良い一年でした。後少し年内走ります。

 

師走の候

年末。。介護福祉事業立ち上げの申請に奈良市役所へ。完了の見込みです。

今年も営業日は来週の残り3日。がんばって良い年を迎えましょ!

ゴルフコンペ

昨年10月から始めましたゴルフレッスン。いろいろそろえたのに、事務所移転でレッスンを中断したり、紆余曲折を経て(そんな大げさなものではないですが)。やっと今年の秋にラウンドデビュー。

先日初めてゴルフコンペというのに参加してきました。もちろん最下位で162もたたきました。。(笑)でも、楽しかった!です。

自然の中を歩くのがいいですね。

 

 

  • img_1407

毎日表情が違います。

多肉植物を三種類、事務所においていまして、休憩タイムに眺めています。毎日、少しずつですが、向きが変わったり、葉が大きくなったり、成長していってるんですよ~。

癒されてます。

 

img_1407

物件が大事です。

春4月オープンの福祉事業の指定申請の件数が、時期的に一番多く、こちらの事務所でも取扱い件数が多い時期でもあります。秋から春に指定を取りたいというご相談者様の相談に複数対応させていただいていますが、施設系の指定を進めていきたいお客様が物件を探すのに苦労されています。

障害福祉の生活介護事業、就労継続支援事業、放課後等デイサービスの事業は指定の確保すべき広さの基準をクリアしなければなりません。また、施設としては建築基準法、都市計画法、消防法をクリアしなければなりません。

用途変更が必要な場合は、(奈良県内)、奈良県建築基準法の手引き28ページに用途変更が必要かどうか記載されています。次ご参照ください。

例として用途が居宅の建物でしたら、児童福祉施設等という用途に変更する必要があります。ただし、類似の建物で、用途変更必要ないのが用途が診療所の場合、児童福祉施設等への変更はしなくてもいいと奈良県建築基準法施行令137-18に記載されているとのことです。用途が診療所の建物が、そもそもそんなに数ありませんね。

都市計画法上用途変更が必要でない場合も、その建築物が建築基準法に適法に使用されているかは建築士さんに確認してもらうことも必要であり、避難経路や採光を確保しなければならないこともあります。
物件でハードルがあるので、不動産業者と建築士さんと連携をとりながら動くこともあります。また、消防の設備は利用者さんの障害区分によって、設置が必要とされる設備があります。
指定申請前に物件の調査で相当期間日数を要しますので、春に事業立ち上げを検討されている方は、早めにご相談くださいませ。
各公式ホームページへ